綾瀬はるか:マジックアワー制作発表会見

綾瀬はるか:「ザ・マジックアワー」制作発表会見

「THE 有頂天ホテル」で知られる劇作家・三谷幸喜氏が
監督を務める新作映画「ザ・マジックアワー」。
同作の制作発表記者会見が8/15、東京都世田谷区のスタジオで開催された。
三谷氏をはじめ、同作品でクラブ従業員を演じる綾瀬はるかクン、
売れない俳優役の佐藤浩市氏ら主な出演者が出席。
綾瀬はるかクン曰く、「三谷監督やすごい先輩方に囲まれて日々緊張します」と。
とはいいつつも「思い切りよく演じたい」と意欲を見せ、目を輝かせる。

同作は、街を牛耳るボス(西田敏行氏)の愛人(深津絵里さん)に
うかつにも手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)が
命を助けてもらう代わりにに伝説の殺し屋を探し出すことを約束。
ところが殺し屋は見つからず、無名の俳優・村田大樹(佐藤氏)を
殺し屋に仕立て上げようと画策。
偽の殺し屋になりきり、全てを映画の撮影と思い込んでいた村田が
本物のギャングの抗争に巻き込まれる……というストーリー。

ah.bmp

タイトルの「マジックアワー」。
映画業界の専門用語で、夕暮れ時のほんの一瞬、
1日で空が最もきれいに映る時のことをいうとか。
「誰の人生にも輝ける瞬間がある」。
そういうメッセージが込められている。

映画は来年6月、全国東宝系劇場にてロードショー公開予定。
綾瀬はるかクンの役どころにも期待大ですね。

出展:msnニュース
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/
geinou/200708/graph/15/
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51623009

この記事へのトラックバック

映像プロフェッショナル入門
Excerpt: 結構プロフェッショナルな事が書いてあります。なにも知らない人が読むには辛いですね。まずは他の入門書を読んでからにしましょう。・誇れる街へアクション 自主制作映画の撮影開始 北上・ナノハナと映画の演出・..
Weblog: 映画の思い入れ
Tracked: 2007-08-18 04:41
ayase6.bmpayase7.bmp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。